アンセルはデンマーク体操を愛好するグループです。

活動報告

最新の活動報告

2018年

「2017年度通常総会」
於:オリンピック記念青少年総合センター センター棟502号室
出席者:30名(委任状提出 9名)計39名

定刻10時より村松さんの司会により出席者数、委任状提出者数が確認され、長島広美さんが議長に選出されて「2017年度通常総会」が 開催されました。
議事の概要は以下の如くで、可決承認されました。

総会T *新年会(西村はるみ)
1月21日(日)がんこ新宿・山野愛子邸にて開催、45名が出席。会から500円/人の補助を得て、かずかずの日本料理を楽しみ歓談しました。

*合宿(小澤)
5月13日(土)・14日(日)に武蔵嵐山NWECで実施。参加者38名。
古川先生、鈴木由紀子先生、菊池先生のご指導で、主にDKツアー参加者中心の練習となりました。9つの作品を35分のプログラムにまとめたものを 、参加者一人ずつが自分の スケジュールに従って練習し、一日目と二日目の最後に通し練習を行いました。また、曽我淑人先生にはツアーで歌う3曲を含めた歌の指導をして いただきました。費用の赤字はツアー練習会費残金より補填しました。

*デンマーク・スコットランド ツアー (古川・久保田)
・6月15日〜25日 (デンマーク) 33名参加
初めてのプログラムの試みも、回を重ねる毎に上達し、良い発表ができました。
・6月25日〜29日 (スコットランド)  20名参加 
途中フライトのアクシデントで遅れた二人も無事に合流でき、予定通りに旅を進めることが出来ました。
・デンマークではキスとヤーンのヘルプにより、またスコットランドでは明石恵子さんのご助力により、楽しく有意義なツアーを無事に終えることが できて感謝しています。
・久保田さんからは、ツアーの会計報告がありました。

*交歓会(秋月)
10月29日 武蔵嵐山NWEC 113名(9チーム)参加
台風余波の悪天候、雨が降り続き寒い一日でした。帰りの交通事情が気になり進行短縮に気を遣いました。体操発表はどのチームも日頃の練習の 成果を発揮されました。
日本体操学会会長の金子先生がお見えになり、お褒めの講評と、中高年の健康に関しての興味深いお話を伺うことができました。
交歓会の開催時期を、秋から春に移す提案がありました。

*宿泊(松本)
合 宿  5月13日  女性29名、男性4名、計33名
交歓会 10月28日  女性31名、男性6名、計37名
申込みの段階ではシングルの部屋が満杯で心配しましたが、古川先生の地道な空き部屋チェックのお蔭で、希望通りの部屋が確保できました。
食券の苦労話もありました。

*体操フェスティバルヨコハマ(古川)
11月5日(日) アンセル20回目の出場でアンセル参加者は36名でした。 
出場者と運営委員が重なっている方が多く、負担が大きかったと思います。有難うございました。体操(出場)しないボランティアの勧誘が必要で あると痛感しています。

総会U *広報 ホームページ(宮坂)
島村正樹さんの退会で1名減員の状況で活動しました。
ホームページの年間アクセス回数は2504回で前年より13%増加しました。活動報告では今年はデンマークツアーがありましたので、 活動報告、動画ギャラリー、フォトギャラリーが、平年に比べて充実したものとなりました。ツアーの動画は1本で31分で、これは初めての 試みでした。各行事の素原稿を迅速に頂き感謝しています。

*広報 アンセル通信(並木)
58号(3月4日) 羽仁先生、御小柴さん追悼号、59号(5月4日) 堀内さん追悼号、 60号(8月26日) デンマークツアー特集号、61号(11月26日) 交歓会号の4回発行。
58号では淳先生語録、59号では堀内さん語録、それぞれにお二人の含蓄あるお言葉が並んでいるので、ぜひ再読してください。

*その他(村松)
羽仁先生・堀内さんを偲ぶ会 11月12日 (於) カフェクリスティー 32名出席。
古川千春さん編集のDVD (過去の交歓会、DKツアーなどの懐かしい映像)を観賞し、皆さんからたくさんの思い出話をいただきました。 お二人を身近に感じられた和やかなひと時になりました。羽仁先生の奥様も喜んでおられました。

(2)2017年度 収支決算と監査報告
*一般会計(来)
一般会計の当期収支差額は黒字でした。会場費の節約が大きな黒字財源となりました。

*特別会計(千葉)
特別会計は、予算通り事業費として12万円のデンマークツアー補助を行いましたので当期収支差額はほぼ予算通りの赤字となりました。
一般、特別を総括して当年度は46,906円の赤字決算となりました。

*監査報告(西村昌)
顧問 村松先生の立会いの下、今年1月6日に 会計監査を行いました。2017年度の会計帳簿、収支決算書、伝票等、適正に処理されていたことを、 承認いたします。

(3)会則の件(村松)
会則委員会での数回に亘る協議、メールでの委員間の再三のやり取り、またスポーツ訴訟の弁護士にご相談するなどを経て、本日の総会に改正案を 提出することができました。資料に基づき改正点を説明後討議に入り、秋山さん、菊池先生のご指摘や提案があり、討議採決の結果以下の3点が 修正され決議されました。
  @(会員) 第3条2、に活発な意見がでたが、改正案通りとなる。
  A(役員及び組織) 第6条2、会長は会を代表し、運営を統括する。(一切 → 運営)
  B第6条9、役員の任期は2年とし、互選の上総会で選出する。(総会で選出する → 互選の上総会で選出する)
上記の訂正をしたうえで、2018年1月18日改正案が「デンマーク体操クラブ・アンセル会則」として承認されました。

(4)2018/2019年度新役員選出(村松)
別表の役員案が上程され、承認されました。

(5)2018年度 事業計画(案) (一之瀬)
資料に基づき各予定を説明の後、古川会長より以下の補足がありました。 かがわ体操フェスティバルに参加の予定をしており、その日にちが交歓会予定と同じ10月21日(日) になる可能性が大きいこと。 2月にかがわの日程が決まってから交歓会の日程を決定する。同じ日になった場合は、かがわ参加を優先して交歓会を來春にするということも ある。

(6)2018年度 収支予算(案) (千葉)
資料に基づき新年度は会員の減少などで赤字予算になっているが、今年度は会費の値上げを組み込んでいないことの説明がありました。
宮坂さんより、2017年、2018年と2年続けて一般、特別の合計で赤字予算なので、「会員は今後の値上げを頭に入れておくべきだ」との ご意見がありました。

(7)入会者・退会者の報告(来)
入会者 (1名) 土屋陽子さん
退会者 (4名) 伊藤さん、小垰さん、岡田さん、堀内さん

(8)20周年記念事業の件(古川)
「20周年委員会」を設け、村松さん中心に進めます。
委員
  会 計: 一之瀬
  記 録: 並木
  かがわ体操フェスティバル参加: 古川
  食事会: 村松・杉浦・吉田・都丸
  記念品: 大塚

(9)その他
* 緊急連絡先について(古川)
練習中に怪我などをした場合、家族に速やかに連絡が取れるようにする。
日中の連絡先を庶務に知らせる。管理は会長がする。

* 旧役員退任 (村松)
 お疲れさま でした。

* その他の連絡(古川)
・リッタとヤーンが4月7日から17日まで来日。4月8日に食事会(ランチ)の予定。
・キス来日の日取りは未定だが、合宿くらいが良いと伝えてある。
彼女自身の本を執筆のため、ライターが1週間同行する予定。

(10)閉会の辞(村松)

(記録係:秋月とし子 清水美千子)

別表
アンセル2018・2019年度役員
会 長 古川 幸子
副 会 長 村松(渡邊)恭子
会 計 小澤 英子  牧 みゆき
庶 務 清水 美千子  土屋 陽子
合 宿 一之瀬 瑠美子  來 千代
交 歓 会 久保田 喜子  島村 しのぶ
広 報 アンセル通信 島村 しのぶ  並木 泰江
広 報 ホームページ 宮坂 勝郎  古川 幸子(更新作業)
新 年 会 杉浦 敏子  吉田 邦枝  都丸 美津子
宿 泊 松本 薫子
体操フェスティバル 松本 薫子
練習会場予約 古川 幸子
顧 問 菊池 昭一郎  長島 広美  秋月 とし子
会 計 監 事 千葉 照子  畠山 勝子
「新年会」
於:がんこ 新宿 山野愛子邸
時間:13:00〜16:00
出席者:34名

菊池先生の音頭で乾杯

10時から行われた通常総会の後、東新宿の会場に移動しました。
昨年も利用した場所で分っているはずが地下鉄の出口を間違え、ほとんどの人が迷子になるというハプニング。 その上交差点には消防自動車が四方から集まってくる騒ぎもあり、来た道を戻り会場に着きました。暖かな室内 からは雪の残るお庭が、また違った風情でみえていました。

今年もくじに書かれた漢字の部首で5つに分かれて決められた席に着くと、新春らしいあしらいのお料理に笑顔がこぼれます。 菊池先生の音頭で乾杯し始まりました。美味しい御料理に話も弾み、飲み放題のアルコールや、ウーロン茶も杯を重ね、 笑い声があちこちで聞こえます。豆乳の鍋は湯葉をすくい、にがりを加え、8の字を書いて混ぜ固め、あんをかけて食べる趣向も面白く、 一層盛り上がりました。風邪のためや厳しい寒さで水道管が破裂し急遽工事が入り欠席になった人がいましたが、和やかに歓談しました。

インタビュータイムでは、くじに当たった人の他何人も当てられて答えて頂き、メンバーの意外な一面を知る貴重な機会となりました。 昨年より腕前が上がった來さんの手品などを楽しみ、あっという間にお開きの時間になりました。

新会長の古川先生、顧問を受けて下さった菊池先生から「体操しながら一緒に歳をとって行きましょう」の 言葉に一同拍手、20周年を迎える年の良いスタートを切ることができました。

係の大塚さん、西村はるみさんありがとうございました。

「リッタとヤーン 歓迎昼食会・明日館見学」
於:目白・旬香亭、自由学園明日館
時間:11:30〜16:00
出席者:30名

リッタとヤーン

デンマークで大変お世話になったリッタとヤーンをお招きした昼食会を、目白駅近くのレストラン・旬香亭で致しました。三々五々集まって きた中には、久しぶりにお顔を見せてくれた幹さん・加瀬さん、イエックでリッタから歌を習った阪井さん。デンマークツアーでご一緒した 來信雄さん、滝頭グループの臼井さん・佐竹さん・平沼さんも参加され、ツアーのお疲れ様会のような盛り上がりでした。

菊池先生の乾杯の音頭で喉を潤し、美しく盛り付けられた料理に舌鼓を打ちました。

お腹が落ち着いたところで、清水さんの通訳によるリッタのご挨拶。 「デンマークは今とても寒いので、暖かい日本に来られて嬉しい。桜の花を見るのを楽しみにしてきたが、もう終わっていて残念、でも緑が きれい。自分は仕事があり、ツアーに少ししか関われなかった。今の教会の仕事が楽しくて、続けている。また来年、デンマークで会えるかな? (笑)」

次に指名されたヤーン、挨拶の準備がない、と少し顔を赤らめながら。 「日本に来られ大勢に会えて嬉しい。今までのツアーを思い出す。(皆の顔を見ながら)ホルベックにいましたよね?ボーンホルムに来ましたよ ね?皆さんがデンマークにいた姿を思い出す。皆と良い経験が出来た。またデンマークで会えたらいい。」

ツアーの最後に早帰り組がオルボーでお二人にお世話になったことを、清水さんが代表してお礼を述べられました。
会の締めは恒例の、來さんによる新ネタマジックです。縄・リング・色とりどりのハンカチなどを使い、手つきもグレードアップ。 「これはダメかもしれない」「ああ、うまくいってよかった」など、時々自分ツッコミも入りながら、最後は上着の両袖に通したロープを 一瞬にして引き抜き、皆からやんやの喝采を受けました。

レストランを後に、静かな住宅街を抜け、途中目白庭園の散策も交えながら自由学園明日館に向かいます。緑の芝生と植栽に囲まれ、 静かにたたずむ明日館。菊池先生のご案内で、隅々まで見て回りました。昭和初期に設置された水洗トイレは、便座が木で出来ていました。 やはり昭和初期に生徒によってホールの壁一面に描かれたフレスコ手法の宗教画は、戦後漆喰壁を壊した時に下から出てきたという話も印象的で した。
お茶とお菓子を頂き、ショップを覗き、4時には解散となりました。

リッタとヤーンはこの後新宿御苑やショッピング、横浜などで数日過ごし、週末は九州の友景さんの所に足を延ばし(初めての九州なので 楽しみだそうです)火曜にデンマークに帰国の予定ということです。楽しい旅行になることを願っています。

「春合宿」
於:武蔵嵐山女性教育会館
参加者: 12日43名 13日37名(うち宿泊者 30名)

今年は20周年を記念して、かがわ体操祭に参加することもあり、発表練習が主となりました。かがわに参加する方も含め、YEK・ コンパス・滝頭・中野等のチームから11人の参加者もお迎えしました。遠路はるばる九州から、友景さんも駆けつけてくださいました。
 1日目は9時45分から古川先生の講習で始まりました。いつも通りのアップの動きの後は、発表の練習です。
ゴムバンドを使って  午後は飯塚規文先生に、身体のコンディショニングについて習いました。イラスト入りの2枚のプリントを見ながら、3人1組でお互いの 身体の動きの癖や左右差、どこが痛いか等、プリントにメモしながら確認しあいました。それからゴムバンドを使い、主に股関節・膝関節の 調整を目的にしたエクササイズを教えて頂きました。ゴムバンドを使った運動は、筋肉の疲れを取りバランスを整えることが目的で、一つの運動は 15〜20回を目安にして、終わった後に気持ちが良くなるくらいの軽さで、やり過ぎは禁物ということでした。

昼休みは2日間とも、20周年の記念品となるパーカーの注文(サイズ、色)を受けるために、係りの大塚さん、村松さんが頑張ってくださいました。

発表の練習

2日目はまず、みんなから提供された薬をもって3月にネパールに行ってこられた土屋さんからネパールでの滞在の様子をお聞きしました。 たくさんの写真と報告文も壁に掲示しました。
 午前・午後とも発表練習を主に、古川先生には「アンセル2018」(曲Terms of Endearmen by Frank Mills) を立ち位置も 決めて繰り返し練習、菊池先生には、羽仁先生の「基本体操」を細かく見て頂きました。

具合の悪い人、けが人もなく皆様の協力で無事合宿を終えることが出来ました。今回音楽・記録写真と古川先生は大変だったと思います。 重ねて感謝いたします。参加者の方々にも係の手が回らないところを助けていただきました。皆さま、本当にありがとうございました  帰りは大雨となってしまいましたが、思い切り練習出来たので心は晴れ晴れと心地よい疲れであったことと思います。

合宿会係 一之瀬 來(記)

Copyright © 2018 ANSER All rights reserved.