アンセルはデンマーク体操を愛好するグループです。

活動報告

最新の活動報告

2017年

「2017年度通常総会」
於:オリンピック記念青少年総合センター センター棟510研修室
出席者:40名(委任状提出 7名)計47名

定刻13時より長島広美さんの司会により島村会長の退会欠席が告げられ、古川副会長の挨拶で「2016年度通常総会」が開催されました。
その後出席者数と委任状提出の確認の後、議長、記録人を選出し、議長に選ばれた村松さんの開会宣言から総会が始まりました。議事の概要は以下の 如くで、可決承認されました。

(1)2016年度 事業報告(一之瀬)
資料により当年度の行事を総括報告し、通常練習、公式行事、その他行事、委員会の諸行事が皆さんのご協力によりすべて 円滑に実施されました。

総会 *新年会(長谷川)
1月24日(日)東京国際フォーラム内「レバンテ」にて開催し、羽仁・堀内両名誉会長、お二人の米寿のお祝いを兼ねた新年会でした。 堀内名誉会長は欠席されましたが、羽仁先生はご夫婦で出席され、お祝いの品と寄せ書きのカードと花束が贈呈されました。羽仁先生のお礼の 言葉に和み楽しく歓談しました。

*合宿(清水)
5月21日(土)・22日(日)に武蔵嵐山で実施。参加者49名。
特別講師として三橋文子先生をお迎えして「80’sアンセム」の曲を使用したプログラムを指導して頂きました。
また、父上の三橋喜久雄氏のデンマーク体操との関わり、「体操の十解」の講話がありました。羽仁先生ご夫妻も御出席され、岡村先生(三重)、 前田先生(愛知)も参加されました。
収支は僅かに赤字となり、一般会計より補填して頂きました。

*宿泊(松本)
今年は春合宿と交歓会が武蔵嵐山で催され、宿泊が2回となりました。春合宿は外部の参加者が少なかったので、もう少しお友達に声かけして外部の 方にも大勢参加していただけるようにしたいと思います。

*交歓会(秋月)
10月23日(日)3年ぶりに武蔵嵐山女性教育会館で行われ10チーム149名の参加となり、伊藤先生のチームは55名参加でした。
前日から泊まった事で、係としてもやり易かったです。女性のトイレと更衣室の混雑が課題です。場当たりを11時以降に希望するチームが多く、 今後検討していきたいと思います。 収支に於いては黒字でした。

*体操フェスティバルヨコハマ(牧)
11月6日(日) アンセル19回目の出場で参加者は34名でした。
デンマーク体操の動きが盛り込まれたプログラムで経験豊かなベテランメンバーの多いなか素晴らしい発表になったのではと思います。
また、特別企画として古川先生指導による二代目ラジオ体操、幻のラジオ体操を行いました。例年通りYEK・サンスポーツ、コンパスも発表しました。
時間の関係で集合写真が撮れなかったので毎年期待している方には、少し残念だったかなと思いました。
運営委員としてお手伝い下さった方々、どうも有難うございました。

*広報(宮坂)
メンバーの変更なくアンセル通信(島村し・並木)、ホームページ(島村正・宮坂・古川)の体制で方針企画などの意見交換、校正の体制は全員が参加 して活動しました。更新回数は24回でした。アクセス回数は現在まで19,097回で、年間2,233回。前年より約7%減少しました。
コラムは1件でしたが、合宿の講師 三橋文子先生から「父 三橋喜久雄のこと」と題して合宿での講演のレジュメをもとに貴重な原稿を頂き掲載 することが出来ました。
動画ギャラリーは、交歓会関係10本アップ。フォトギャラリーはカメラマン不足の影響か例年よりも少なくなっています。
ホームページのメンテナンスを古川先生の知人にお願いし、トップページの写真や各見出しの写真を新しくし、HTMLソースの一掃をしていただきました。
行事担当者からの活動報告の素原稿を頂き、必要に応じて加筆、編集、校正をしています。年々迅速かつ充実してきており、今後も宜しくお願いします。

*アンセル通信(並木)
年3回(55〜57号)発行しました。
55号(2016.4.2)臨時総会、新体制の発足の経緯と御挨拶。新役員、運営委員、係の方々の紹介など
56号(2016.6.5)春合宿の記事を中心に発行されました。
57号(2016.11.19)交歓会と羽仁先生のお別れ会の記事を掲載するため発行が遅れました。

*その他
・“この指とまれ!川越ぶらり散歩・ヨガを楽しむ”(古川)
9月24日(土)雨模様の空の下、21名の参加者で、蔵里八州亭で昼食を済ませ、川越祭り用の精密な彫りを施した山車について組み立て作業に 携わっている方から詳しいお話をして頂き、「伝説と妖怪コース」と「洋館古木コース」の二手に分かれそれぞれにボランティアガイドさんの詳しい説明が あり楽しむことが出来ました。
・翌25日(日)は、武蔵嵐山女性教育会館で長谷川さんのヨガを行い8名の参加者でした。 和室の窓いっぱいに広がる美しい木々を眺めながら自分の身体と対話する穏やかなひとときを過ごしました。

総会 (2)2016年度 収支決算と監査報告
*一般会計(千葉)
一般会計の当期収支差額は黒字。これは収入の部で、Tシャツの売上金、交歓会の余剰収入の繰入れによる増加です。支出の部では、20周年記念 イベントのための特別会計へ繰入れました。

*特別会計(千葉)
特別会計は、20周年記念イベントのため一般会計から繰入れました。
一般、特別を総括して当年度は黒字決算で終えることが出来ました。

*監査報告(西村昌)
1月6日に監査を行い、帳簿、伝票、通帳等が適正に処理されていることを確認致しました。

(3)2017年度 事業計画(案) (島村)
 通常練習については、追ってお知らせします。ツアー練習も加わり、今後の時間、会場の変更に御注意ください。前半に大きなツアーがあるため その他行事は未定ですが、”この指とまれ”などに良い場所があればご提案ください。

(4)2017年度 収支予算(案) (高來)
支出については、ホームページのメンテナンスは本年度は実施しないため文化活動費を10,000円と計上し前年より90,000円減額しました。
特別会計ではデンマークツアーが有るので国際交流事業費を昨年より10万円多く計上しました。

(5)入会者・退会者の報告(千葉)
入会者13名 アンセル会員60名となります。(デンマークツアー参加のための増加)
退会者 4名 羽仁淳名誉会長、御小柴行子さん、河南外志子さん、島村正樹さんです。

(6)会則の件(古川)
改定案を複数いただいているので、今後委員会で検討します。

(7)その他(古川)
・スポーツ傷害保険の件
昨年御小柴さんが急逝されたことを考えると、会員すべての人が加入しておいた方が良いのでは?の提案に大多数の人の賛成の意思表示がありました。 年度始めの申請に間に合うように委員会で詳細について(アンセルで補助を出すか、ビジターの人はどうするかなど)検討します。

・デンマークツアー
シェラン島ではもと東海大の附属高校であったBOSEI高等学校に、フュン島ではオレロップ体操学校に宿泊が出来ることになり、ヴィボーと合わせ3回の デンマーク人との交流発表をする予定です。
・前会長島村正樹さんよりお手紙を預りましたので読上げました。(村松代読)
・臨時総会を設けて今後に向けて検討していきたいと考えています。
2月18日委員会で建設的な意見を出して下さるようお願いします。(スポーツ保険・デンマークツアー・新会長)
・年1回の健康診断を受けましょう。
・最近休みがちな会員さんの近況報告を致しました。
                               (記録係 牧・松本)

    
「新年会」
於:がんこ 新宿 山野愛子邸
時間:16:00〜18:30
出席者:41名

宮坂さん

9時半からの練習、1時からの総会の後、初めて利用する会場、東新宿駅徒歩2分の 「がんこ 新宿 山野愛子邸」へ移動しました。都会の喧騒を離れた素敵な庭園の見える 個室を貸切り、米寿になられた宮坂さんの乾杯の音頭で会が始まりました。
  席割りは、用意したカードを引いていただき、書いてある漢字の部首(心・力・手・人)が同じグループで会食し、 自分の引いた漢字を見せ合いながら会話に花を咲かせました。
そのカードの中に“体”と“操”という漢字があり、それを引いた松崎さんと薦田さんに、3分間スピーチをしていただきました。 体操との出会いをご自身も周りも喜んでいることや、発表に向け高嶋さんにしごかれたことなど楽しい話を聞かせて下さいました。
  今年の参加者は昨年より12人多く、今年初めてアンセル会員になられた方、体操には参加されないけれどツアーに参加される方、 体操はお休みで久々に会う方なども集い、新鮮な一言も聞かせて頂けました。 細やかなおもてなしの心遣い溢れる和食のコース料理はどれも美味しく、飲み放題のアルコールもすすみ、上機嫌な笑顔が増え、 ひと時も鎮まることなくワイワイとした空気に包まれていました。來さんは手品のサプライズ出演で楽しませてくださいました。 最後に最高齢の山之内さんが体操を出来る限りやっていきたいと力強い声で話して下さったことは今年一年のパワーの源となったことと 思います。
                                (大塚・西村は)

Copyright © 2017 ANSER All rights reserved.